婚活で弁護士に会えるのか?!

結局は自分と相手が合っていないと苦労しそうだと理解

友人のアドバイスから高収入の人との婚活を考える結婚相談所に登録し弁護士の方とも会ってみる結局は自分と相手が合っていないと苦労しそうだと理解

高収入と言う点で喜ぶのかそれとも怖気づいてしまうのかはその人の性格や考え方などにもよるのかもしれませんし、結婚後にお金遣いが荒かったりするのか、それとも逆に節約して無駄遣いをしないように気をつけたりするのかは、これも人それぞれの考え方によるのだろうなと自分でも考えてしまいます。
つい弁護士となるとそういったフィルター、色眼鏡をかけて考えてしまう部分があるのは逆によくないような気がしました。
生活観や日常の忙しさ、休みが取れたりするのか、休日はどのように過ごしているのかを聞いてみましたが、大体多くの方がとても忙しそうにされていたのが印象的です。
それを自分が支えられるのかどうかと聞かれてしまうと、すぐには返事に困ってしまうシーンもたびたびあったのが少し申し訳なく感じる部分でもあります。

昨日も婚活してる女子の話を延々聞いてたんだけども、異性にモテようとして「最大公約数」みたいな存在になろうとするから逆に結婚が遠のくのではないか?🤔という感想を持った。

— 意識の低いえとみほ (@etomihoZ) 2019年7月15日
婚活をして収入の良い方と出会えれば、それだけで生活は楽そうな気がしてしまったのですが、その高さに見合う責任なども一緒に背負って暮らしていく覚悟も必要なのだなと重々身に染みた部分があります。
もちろんお金がなければお付き合いなどもしていくことができませんので、あまり綺麗ごとは言えませんが、お金だけを見て性格の不一致等で別れてしまうというのでは婚活をした意味がないと感じました。
いまだすぐには相手を決めかねている状態ですが、収入や職業、そして性格や日々の生活のことなどは自分と相手が合っていないと苦労しそうだと言うことだけは分かったので、相手に求める条件や自分についても知るいいきっかけになったのは良かったです。